愛人関係を維持するために注意する事と契約金について

愛人関係を維持するために注意することはいくつかあります。
愛人とは金銭的なやり取りがあり、女性からしたら男性はパパとなります。
金銭的な援助を期待する女性も性的な関係を求める男性もそれぞれ気を付けなければなりません。
そもそも愛人関係は、お互いが愛するという気持ちがある関係の事で、それ以上の関係には発展はしません。
女性の場合で気を付ける事は、愛人関係として収入が増えたとしても今まで通り仕事を続ける事です。
いきなり仕事を辞めてしまってもお金の羽振りが良いと怪しまれる可能性があるからです。
その他には、愛人関係のパパが出来たとしても人には絶対話さないという事です。
言いたくなる気持ちもあるかもしれませんが、家族であろうと信頼している友人でも他人には話してはいけません。
どこでバレる可能性があるのか分からないので最新の注意が必要です。
男性も同じで他人には話してはいけません。
友人に自慢したいなどの気持ちもあるとは思いますが、男性の場合は、嫁や子供がいるケースもあるのでかなり注意が必要です。
愛人としての契約料は人によって異なりますが、一ヶ月普通に生活できるほどの契約金も貰っている人もいます。
お金は魔力という言葉ある様にお金は簡単に人を変えてしまう力があります。
愛人関係になってもお互いの事を考えながら禁断の恋を人知れず楽しむ為にも他人には言わない事と目立つような事はしないという事を心がける必要があります。

関連ページ

愛人関係を続ける際に注意すべきポイントとは?
既婚男性にとって、愛人を作るというのは、男性としての欲望を満たす行為と言えるでしょう。しかしながら、愛人関係をうまく続けることができない場合には、極めて多くのリスク(配偶者から離婚を突きつけら…
早い者勝ちの恋愛事情
愛人って存在はなんだかトラブルが付きまとうイメージですが、実際のところどうなんでしょうね。私はその存在自体は否定しません。だって、人を好きになるってきっと自然なことですから、好きになるタイミン…