大学を留年して親に借金

大学生になったとき、初めて親元を離れて、地元から遠く離れたところで一人暮らしをしていました。不慣れながらになんとかやっていたんですが、大学の2回生になった頃、急に大学へ行けなくなってしまったんです。自分なりに頑張っていたつもりでしたが、なんだか無理をしていたらしく、ついには胃を壊して入院することになりました。それがちょうど大学の冬の試験のとき。必修の講義の単位をことごとく落とした結果、留年することになってしまいました。親にその話をするときといったら、せっかく退院したのにまた入院したくなるほど胃が痛い体験でした。
結果として留年は仕方がないということになりましたが、1年余分な分の学費は私の親に対する借金ということになりました。親には親のお金の計画がありますよね。もう1年分大学の学費を出すような余裕はないから、就職してからでも良いから返してくれと言われました。
決して必要以上に厳しい親ではありません。入院する前から自分で体調がおかしいかもと感じていたことはあったんです。そのときに早く相談すれば、すぐに助けてくれたはずです。それを理解させるための処置でもあったと思います。
幸い大学卒業後は希望していた職につくことができたため、数年かかりましたが親への借金は返し終わりました。

関連ページ

投資会社への借金で大変な近所の事例
近頃近所の住民が、ちょっと借金で大変な状況だそうです。と言っても、いわゆるローン商品での借金ではありません。先物ですね。そもそも借金と聞くと、いわゆるローン会社のようなものをイメージなさる方…
リボ払いの怖さと返済方法について
一度借金をすると、返済までにどのくらいの時間がかかるのでしょうか。現在、カードローンなどではリボ払いが主流ですが、リボ払いにすると返済まで長い時間がかかってしまいます。リボ払い(リボルビン…
借金をすると気苦労が多くなる
私のように神経質で何事にもビクビクしてしまう人間は、借金をすると心臓に悪いです。10代後半の社会人になりたてのころ、私は友人から借金をしたことがありました。金額は5万円で、当時の私にとってみ…
女性で借金返済に困っているなら任意整理がお勧めです
結婚前に借金を抱えていて、借金返済できない場合、なかなか将来の配偶者や親御さんには真実を打ち明け辛いですよね。また借金の事実が明るみに出ると、折角盛り上がっていた結婚話も破談にな…
専業主婦が借金するなら無理のない範囲で返済可能なカードローンはお勧め!
専業主婦は基本的に主人の代わりに家計を管理する主とも言えるので、家族や知人の冠婚葬祭や疾病治療など急な出費があった場合は、支給されている給料だけでは生活費が足りなくなる時もありま…
現代では借金に対する意識が変わってきている
現代の日本では、昔に比べて借金についての危険性が認識されづらくなっています。昭和の時代、借金といえば非常に慎重に行われるもので、借金をすることは「自身で生活を組み立てられない人間」とい…